*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ヤフーブログでも案内しました、ハセガワ 1/48 グラマン F6F ヘルキャットの制作を紹介していきます。
レジンパーツの不要部分の切り出し、本体にエンジンを載せる為の加工、ルーターと薄刃のこぎりを多用しての制作開始となりました。
アイリスのコクピットは非常に細かくモールドされいるのは良いのですが、エッチングパーツのレバー類が細かすぎて、ヘッドルーペで見ていても厳しいものがあります。
さらにピンセットに挟んでもどこかに飛んでいってしまうことがしょっちゅうあります。
エンジンは色が全然ダメですね、シリンダー部分を銀に塗り替えます。
一つシリンダーを付け間違えましたので首すげ替えました。(一つだけ色違い有り)
ヘタッピですが、何とかこんな感じにできました。

0715d.jpg0715e.jpg
0715g.jpg0715h.jpg
0715f.jpg


スポンサーサイト


【】
シュミットさん製作お疲れさまです。ピンセットですが、つる首のようなものでなければ100円ショップにもある逆ピンセットいかがでしょうか?つかむと挟む先が開くタイプですのでパーツ保持に良いですよ、私は、塗装の時のパーツ保持に利用してます。
【】
ミケモさん、ありかがとうございます。
今度買って見ます。
この記事へコメントする















06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。