*admin*entry*file*plugin| 文字サイズ  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ほぼ一ヶ月ご無沙汰致しました。
上越の展示会が近いこともあり、重たい腰を上げて制作に向かっています。
ベアキャットもグロスシーブルーに塗装して、タイガーキャットと一緒に展示したいと思っています。
このグロスシーブルーはクレオスの特色では無く、オリジナルで調合した色です。
デカールを張った後、クリアーを吹いてテカテカにします。

0819a.jpg0819b.jpg
0819c.jpg


スポンサーサイト

ヤフーブログでも案内しました、ハセガワ 1/48 グラマン F6F ヘルキャットの制作を紹介していきます。
レジンパーツの不要部分の切り出し、本体にエンジンを載せる為の加工、ルーターと薄刃のこぎりを多用しての制作開始となりました。
アイリスのコクピットは非常に細かくモールドされいるのは良いのですが、エッチングパーツのレバー類が細かすぎて、ヘッドルーペで見ていても厳しいものがあります。
さらにピンセットに挟んでもどこかに飛んでいってしまうことがしょっちゅうあります。
エンジンは色が全然ダメですね、シリンダー部分を銀に塗り替えます。
一つシリンダーを付け間違えましたので首すげ替えました。(一つだけ色違い有り)
ヘタッピですが、何とかこんな感じにできました。

0715d.jpg0715e.jpg
0715g.jpg0715h.jpg
0715f.jpg




F7Fタイガーキャットぎりぎりセーフで完成しました。
まだコンパウントで磨いていませのでクリアー掛けはしたのですが、テロテロの状態にまではなっていません。
もう少し時間があったらと思っているのは、いいわけでしかありませんね。

0702d.jpg0702j.jpg
0702e.jpg


虎猫くんもどうにか士の字になりました。
消えた筋堀をけがき、その後サフェーサーを吹き本塗装を待つばかりとなりました。
実は先ほどグロスシーブルーで塗装終了してるのですが写真が間に合わなかったので、組上がったらアップします。
デカールを張って、光沢でオーバーコートしてテロテロのグロスで決めてあげます。

f7f0629a.jpgf7f0629b.jpg
f7f0629c.jpg


何とかボディ、翼のパーツを張り合わせました、後面倒なパテの処理です。
しかし、プラモでもこうして見るとボディは極細ですね、実機にしてもパイロットの肩幅ぎりぎりだったと言うことですから、それから綺麗に排気管がモールドされていたので、ちょっと手を入れてピンバイスで穴を広げてやりましたお分かり頂けますか?
パテの乾燥を待って明日には士の字にしたいと思います。

f9fa.jpgf9fb.jpg
f9fc.jpgf9fd.jpg
f9fe.jpgf9ff.jpg


05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。